社会貢献活動

福田道路は道づくりとともに、社会貢献活動を通して地域に協力しています。

「白石区まち美化プログラム」白石こころーどにおける環境美化活動への参加

活動内容

福田道路株式会社 北海道支店では、札幌市白石区における「白石こころーど」の環境美化活動に毎年参加しています。白石こころーどは7.2kmの自転車専用道路ですが、マラソンやジョギングなどのスポーツのほか、通勤・通学路としても区民に広く活用されています。道路および緑地の清掃活動で地域に貢献するとともに、各参加団体との交流を通して地域活動の連携を強化しています。

活動概要

日時 2016年(平成28年)10月27日(木)8:40~10:00
実施範囲 白石こころーど(札幌市白石区東札幌6条1丁目~南郷通21丁目南)
清掃箇所 舗装面・側溝部
収集対象 ゴミ・落ち葉

活動履歴

「交通安全決起大会」および「初夏の大型街頭啓発」への参加

活動内容

福田道路株式会社 北海道支店では、札幌市白石区おきまして、交通事故死の撲滅を願い「交通安全決起大会」および「初夏の大型街頭啓発」の活動へ参加しました。活動では、小旗や横断幕を用い、シートベルトの着用、スピード注意、歩行者および自転車利用者の事故防止など、交通安全を呼びかけました。

活動概要

日時 2016年(平成28年)6月3日(水)10:00~10:45
実施場所 札幌市白石区南郷通2丁目北(南郷丘公園)
啓発内容
  • シートベルト着用の徹底
  • スピードの出し過ぎなどの無謀運転の防止
  • 歩行者及び自転車利用者の交通事故防止
  • 二輪車の交通事故防止
啓発方法
  • 人波(小旗)作戦
  • 横断幕の掲出

磐田市桶ケ谷沼での環境維持活動

活動内容

静岡県磐田市にある当社の合材工場(イワレキ)では、工場付近の桶ケ谷沼の環境維持に協力しています。桶ケ谷沼はアキアカネを始めとするトンボなどの棲息地として知られていますが、近年は外来種の藻(オオフサモ)が繁殖し環境が脅かされています。イワレキでは藻を駆除するための大型シートを寄付するなど、環境の改善に協力しています。

大型シートの寄付

桶ケ谷沼で繁茂する特定外来植物「オオフサモ」は、泥を過剰に堆積させ植物の成長を妨げるなどの影響があります。イワレキはNPO法人桶ケ谷沼を考える会・桶ケ谷沼ビジターセンターに大型シートを寄付し、オオフサモを覆って日光遮り枯らす駆除法へ協力しています。シートの施工を始めとして、今後も「土木隊」として環境保全に協力していきます。

散水車・バケツリレーによる散水

2013年9月、ベッコウトンボのふ化場トレイの水が干からび、桶ケ谷沼ビジターセンターからサポートの要請があったため、散水車を手配し、市職員の方、ビジターセンターの方にイワレキ社員も加わり、バケツリレーによる散水を行いました。散水車3台分の水を撒くことによってゴヤを救うことができました。この活動は、「平成25年度 サントリー地域文化賞」を受賞しました。