中期経営方針

成長と信頼を「誇り」に

私たち福田道路は、これまでの
「人(社員)を中心」とした
経営をより一層進めていくと同時に、
事業に関わる全ての「ひと」に想いを
寄せる経営を目指していきます。
「成長と信頼を誇りに」をテーマに、
全ての仕事のやり方・すべての
働く人たちの意識や態度を
原点から見つめ直し、
フクダグループスピリット
「100年先も誠実」を胸に、
「正々堂々の経営」で発展的継続に
邁進いたします。

指針1成長を誇りに

誇りある人材を育てる仕組みづくり

  • 長期計画による人材育成研修の実施
  • 時代の変化に対応した技術・実務研修の実施
  • 人事評価・制度の見直し
  • フォー・マイ・プランによる自分計画の実践

働きがいを高める労働環境の整備

  • ワークライフシナジーの強化
  • 未病対策への取組み
  • 事務所・宿舎等環境整備
  • メンタルヘルス対応策強化

指針2信頼を誇りに

地域社会からの信頼を築きあげる

  • 地域社会の要請に応えるBCPの構築
  • 社会貢献活動、環境活動の推進
  • 「行動基準」の徹底
  • 海外事業への挑戦

事業活動による信頼を築きあげる

  • 信頼される品質の提供
  • 福友会と共につくる安全な現場とモラルの向上
  • 時代のニーズに応える新技術の開発