公正取引委員会からの排除措置命令および課徴金納付命令について

2018年03月28日

 当社は、東京都が発注する特定二層式低騒音舗装工事の入札に関して独占禁止法違反の疑いがあるとして、平成28年8月に公正取引委員会による立入検査を受け、以降、同委員会による調査に全面的に協力してまいりましたが、本日、同委員会より下記の通り排除措置命令および課徴金納付命令を受けました。

 本件に関し、お取引先をはじめ関係各位に多大なご心配をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。

 当社は、この度の命令を厳粛に受け止め、役職員一同、今後より一層、法令遵守の徹底に取り組み、早期の信頼回復に努めてまいります。

1.排除措置命令の概要

 当社は、東京都が発注する特定二層式低騒音舗装工事の入札に関して、独占禁止法第3条の規定に違反する行為があったとして、当該違反行為を取りやめていることを確認し、今後同様の行為を行われないこと等を命じられました。

以 上