加藤 有真Yuma Kato

機械センター
2018年入社

自分が手掛けた道路が地図に載る

私の仕事

機械センターに勤務している時は、重機などの整備を行っています。現場に出た際には機械のオペレーター、アスファルトフィニッシャなどで舗装工事を行っています。普段当たり前に使っている道路がどのように作られているのか、どういった工事を行っているのかを直に見て感じられる貴重な体験ができるところがこの仕事の面白みだと思います。

この会社を選んだ理由

地元新潟県の企業で全国にも展開していることに魅力を感じました。仕事内容も高速道路など大きな工事があるのを知り、会社説明会の際に道路を造るということは、自分が手掛けた道路が地図に載るということを教えてもらい誇りのある仕事だなと感じました。

この仕事のやりがい

入社1年目で、初めての現場が高速道路の大きな規模の現場でした。何もわから状態で不安でしたが、先輩方に1つずつ技術を教わり工事を終わらせることができました。初めて自分でアスファルトフィニッシャを運転し舗装をした日はすごく緊張しましたが、先輩に助けてもらいながら無事に終わらせることができました。施工が終わった際に出来上がった道路を見てすごい達成感を感じました。

先輩からのアドバイス

会社は文章を読んだだけではわからないと思います。興味を持った会社があれば実際に足を運び会社の雰囲気を見てみてください。人生の中で、仕事が占める割合って思っている以上に大きいと思います。だからこそ自分がしたいこと、好きなことをじっくり考え向き合って、悔いのないように挑戦してみてください。