樹脂モルタル舗装ファインレジン

“道路に使えるカラフル舗装” 樹脂とカラー骨材を用いた樹脂舗装でにより、カラフルで、耐久性にも優れた道路の舗装が可能です。すべり止めや注意喚起舗装として、交通安全対策の一環としても採用されています。

工法データ

用途

一般道路、 公園・広場、 商業施設、 歩道・遊歩道

特長

カラー、 すべり抵抗

材料

樹脂

アドバンテージ

福田道路の強み

  • カラー骨材により着色が可能。
  • 軽量なため、5~10mmの薄層で施工。
  • 樹脂モルタルの水密性を確保。
  • 機械的強度に優れている。

工法としての強み

  • エポキシ/アクリル樹脂とカラー骨材を用いた樹脂舗装。
  • 骨材、顔料を組み合わせることで豊富なバリエーションが可能。
  • 耐摩耗、耐水性、耐薬品性に優れている。
  • 交通安全対策としてすべり止めや注意喚起舗装として使用。

概要

  • アスファルト舗装、コンクリート舗装面に厚さ5~10mmで施工。
  • エポキシ/アクリル樹脂とカラー骨材を用いた樹脂舗装。
  • 機械的強度がアスファルト舗装よりも優れている。
  • 樹脂モルタル自身は軽量で薄く施工可能。
  • カラー骨材により着色可能。

施工場所

公園、遊歩道、歩道橋、プールサイド、工場床、車道のすべり止め、車道の注意喚起

ギャラリー

写真:施工箇所写真:施工箇所写真