砂入り/ロングパイル人工芝舗装ファインターフ

“衝撃から足腰を守る、耐久性の高い人工芝” 耐久性に優れた人工芝に、砂やゴム粒などを充填させることで、利用者の足腰や膝への負担を軽減します。水捌けが良く、夏場の照り返しも少ないなど、屋外での天候の変化に対し、快適な競技空間を提供します。

工法データ

用途

スポーツ、 公園・広場

特長

衝撃吸収、 透水性

材料

その他

アドバンテージ

福田道路の強み

  • 耐久性、耐摩耗性に優れメンテナンスが簡単な人工芝舗装。
  • ラインを人工芝に織り込んでいるためライン剥がれの心配がない。
  • 人工芝に専用の砂やゴム粒などを充填させることで、クレイコートと同様な使用感。
  • クッション性とスリップ性により足腰への負担を軽減。

工法としての強み

  • 耐久性、耐摩耗性に優れ、メンテナンスが簡単。
  • 適度なクッション性やスリップ性に優れ、足腰の負担が少ない。
  • 表面滞水がなく雨上がりの後にプレーが可能。
  • 自然な使用感でプレーできる。
  • 日差しの強い夏場でも照り返しが少ない。

概要

  • 人工芝は、テニスコートなどに使用するパイル長の短く、砂を充填させた「砂入り人工芝」とパイル長が長く、砂とゴム粒などを充填する「ロングパイル人工芝」の2種類。
  • 全天候型の舗装材。
  • 仮敷き工法のため工期が短い。
  • 充填砂の重みで人工芝を固定。
  • 基盤により透水型と非透水型がある。
  • 既設のハードコート場にも施工可能。

施工場所

サッカー場、ラグビー場、テニスコート、フッサルコート、パターゴルフ、ゲートボール場、公園、建物屋上

ギャラリー

写真写真:施工箇所