自然土舗装ファインウォークサンド

“土の持つ自然な風合い” 天然の砂と特殊ウレタン樹脂を用いた自然土舗装です。土の持つ自然な風合いを活かしつつ、歩きやすく水捌けのよい、心地よい遊歩道を提供します。

工法データ

用途

公園・広場、 歩道・遊歩道

特長

温度抑制、 衝撃吸収

材料

土・木、 樹脂

アドバンテージ

福田道路の強み

  • 現地の自然土を使用して施工することも可能。
  • セメントを使用していない土系舗装。
  • 保水機能を持ち凍結融解に強い。
  • 降雨による浸食が少ない。
  • 透水能力を有している。
  • GB係数が40以下とソフト感が高い。

工法としての強み

  • 天然の砂と特殊ウレタン樹脂を用いた自然土舗装。
  • 土の持つ自然な風合いが特徴。
  • 適度な弾性により歩きやすい。
  • 降雨による浸食が少ない。
  • 水たまりが出来にくい。
  • ひびわれ抵抗性が高い。
  

概要

  • ファインウォークサンドは、特殊ウレタン樹脂を接着材として使用しているため、適度な弾性を持つ、泥濘化しない自然土舗装。
  • 3~4cmの施工厚。
  • 現地の自然土を活用することも可能。
  • 適度な弾性を持ち、樹脂の性能によって凍結融解や降雨による浸食が少ない。
  • セメントを使用していない土系舗装。

施工場所

歩道、広場、公園、遊歩道、ジョギングコース、ゲートボール場、神社仏閣の歩経路

ギャラリー

写真:施工箇所写真:施工箇所(神社階段)写真:施工箇所