加熱式クラック補修工法ヒートドレッシングJr

“早い!安い!当社専用機による加熱補修技術” 施工費が安く、即日解放が可能なアスファルト舗装の加熱補修技術です。当社専用の機械を使用し、早く、安く、アスファルト舗装の耐久性と平滑性の改善を実現します。

工法データ

技術情報

  • Made in 新潟
    28D1004
  • 実用新案
    第3206879号

用途

一般道路

特長

短工期

材料

アスファルト

動画

ヒートドレッシングJr紹介動画

アドバンテージ

福田道路の強み

  • 当社専用機械を使用。
  • 狭いジョイント部をかきほぐし、加熱することで耐久性と平滑性を確保。 
  • かきほぐしんのビット形状は当社独自。
  • ジョイント、クラックからの水の侵入を防ぐ。
  • 使用材料が少なく、安価である。

工法としての強み

  • 施工費が安い。
  • 施工後の段差ができない。
  • 即日解放が可能。
  • 走行性の改善。
  • 水がたまりにくく、除雪機械のブレードを傷つけない。

概要

  • ヒートドレッシングJrは、アスファルト舗装に発生する、線状ひび割れやクラックの加熱補修工法。
  • ひび割れ部やクラックを専用ヒータにより、加熱・かきほぐしたのち、アスファルト混合物を充填して締固める。
  • 水密性が改善され舗装の耐久性が向上。
  • 即日解放が可能。
  • かきほぐしビットで既設舗装を効果的にかきほぐす。
  • 必要以上に盛り上がらないため、段差が生じない。

施工場所

アスファルト舗装の線状ひび割れ、施工ジョイント

ギャラリー

写真:加熱状況写真:掻きほぐし敷き均し写真:ひび割れ処理状況