天然玉砂利舗装ハイパームナチュレ

“天然石と樹脂による趣き” 天然の砂利等と特殊エポキシ樹脂を組み合わせることにより、彩りと自然な風合いの趣のある空間を演出します。使用する骨材の種類が豊富で、周囲の景観に合わせた色調の選択が可能です。

工法データ

用途

公園・広場、 商業施設、 宅地、 歩道・遊歩道

特長

カラー、 透水性

材料

樹脂

アドバンテージ

福田道路の強み

  • 特殊エポキシ樹脂によるたわみ性確保。
  • 天然の色調と形状を持ち、自然な風合いを形成。
  • 玉砂利に対しすべり止め対策も可能。

工法としての強み

  • 天然の砂利等を特殊エポキシ樹脂と混合した舗装。
  • 天然石の持つ自然な風合い。
  • 水溜りが出来にくい舗装。
  • 歩道や自転車道などの、軽交通路にも適用。
  • 特殊エポキシ樹脂にたわみ性があるため、追従性がある。

概要

  • アスファルト舗装、コンクリート舗装面に天然の砂利や砕石を特殊エポキシ樹脂と混合したものを敷均した舗装。
  • 舗装上に厚さ7~15mmで施工。
  • 加熱することなく常温で施工。
  • 天然石の持つ自然な風合いと透水性を有する舗装。
  • 骨材の種類が豊富で周囲の景観に合わせた色調が選択可能。

施工場所

歩道、公園、遊歩道、広場、自転車道

ギャラリー

写真写真