床版上面増厚機コンクリート増厚フィニッシャ

“制度が高く短期間で施工できる補強・補修機械” 既存のコンクリート床板の補強や補修ができる増厚フィニッシャです。コンクリート床板との付着が強く、SFRC等を短期間で施行できます。床板を延命し橋梁自体の強度も向上します。

工法データ

用途

一般道路、 空港・湾岸、 高速道路

特長

剛性、 短工期

材料

その他

アドバンテージ

福田道路の強み

  • 他の工法に比べ、短期間で施工が可能。
  • 仕上がり精度の向上。
  • 床版打換え、プレキャスト床版取替えに比べ経済的。
  • 北陸地区(新潟市内)での機械保有。

工法としての強み

  • SFRC等を打設する締固め機械。
  • 仕上がり精度が高い。
  • 施工時間の短縮。
  • 橋自体の剛性向上。
  • 既設コンクリート床板との付着が高い。
  • 床版の延命。

概要

  • 供用中に劣化・損傷を受けた橋梁のコンクリート版上面にSFRC等を打設する機械。
  • 鋼繊維があるため、敷均しにくいSFRCの締固めと仕上がりの精度向上。
  • 既設コンクリート床板との付着性が改善。
  • 従来の補修工法に比べ短期間の施工が可能。
  • 橋自体の剛性強化。

施工場所

橋梁、コンクリート床版、鋼床版の補修、補強

ギャラリー